巣が巨大になる時期はアシナガバチ以外の危険もある

蜂

アシナガバチは危険性の低い蜂ですが、巣が住宅近くに存在すると別のトラブルを誘発する危険性があります。

スズメバチが庭に現れることもある

スズメバチはアシナガバチを襲撃します(40代/アシナガバチ駆除業者)

スズメバチはアシナガバチの巣を襲って幼虫などを持ち去るため、アシナガバチの巣を放置しておくとスズメバチが寄ってくる可能性があり危険です。そのため住宅の近くや庭などでアシナガバチの巣を発見した場合は、駆除を実施して早めに巣を撤去しておく必要があります。巣を撤去しておけば住宅にスズメバチが出現することはなくなり、攻撃される危険性も少なくなります。巣の撤去を行なう際は、自分達のような駆除業者に対応をお任せください。

スズメバチとは~活動時期を把握しておく~

スズメバチってどのくらい危険なんですか?
蜂の中で最も凶暴性が高く危険なのがスズメバチであり、刺されるとアナフィラキシーショックを起こしてしまいます。アナフィラキシーショックが発生すると嘔吐や呼吸困難などのさまざまな症状が出てしまう可能性が高いです。全国各地で発生しているスズメバチの死亡事故は、ほとんどがこのアナフィラキシーショックによるものです。

アシナガバチを襲うスズメバチの活動時期

スズメバチがアシナガバチの巣を襲うのは8月から9月頃の間であり、10月頃になるとスズメバチが巣を襲うことはなくなります。アシナガバチの巣が住宅近くにある場合は、8月から9月の間は巣に近づかないようにしましょう。 スズメバチは凶暴で攻撃性が高いため、餌場などに近づくだけでも攻撃されることがありとても危険です。スズメバチの脅威から家族や住宅を守るためにも、アシナガバチ駆除はなるべく早めに行なっておく必要があります。

TOPボタン